クレジットカードの旅行保険

ローンを組んで車を買うときの絶対押さえておくべきチェック事項


車を買おうと思ったら・・・orz

車が欲しいと思った時、あるいは修理の必要に迫られた時に、手持ちのお金では足りないことがあります。
親に借りるという手もありますが、そこは、思い切って、自分でどうにかしたほうが絶対にいいと私は思います。
自分で調達した、自分の責任のお金を用立てた方が、後ろめたさやあとくされがないからです。
自分で調達したお金となると、周りの人もあなたを

「しっかりした人間なんだなぁ」

と思ってくれるでしょう^^

そして、そういった時に利用できるのが、オートローンで借りるという方法です。

今回は、オートローンを使う際の押さえておきたいポイントを紹介します。






注意点は・・・

まず、融資を受けるためには、オートローンの申し込みを行って、その後に続く審査を突破する必要があります。

では、オートローンを使って車を買ったり、修理を行う場合には、どういった点に注意をするといいものなのでしょうか。

信用情報は、オートローンの審査では、重視されているところです。

まだ完済していないローンが他にあるという人や、今まで借りたお金をきちんと返せていない人は、審査では不利です。

債務整理の経験がある人や、延滞の経験があるという人は、事故情報として信用情報に残されていることがあります。

過去に、キャッシングやローンを遣ってみて、返済時に円滑な返済手続きができてしたかどうかが、判断に対して重要な意味を持ちます。

それ以外にもチェックしておかなければならない点はあります。

他には・・・?

申込み者の年収に対して、一定の割合以上の融資は認められていませんので、お金を借りる時はその点も考慮する必要があります。

年収の35%を越える金額を、1年で返済しなければいけないようなローンは設定できません。

もしも、オートローンの1年間の返済総額を明らかにするには、他のローンの返済額も考えなければいけません。

他の金融機関から借りているローンがある人は、基準額からまずその金額を引いた残額内で借り入れなければいけません。

何か有利になる方法はないの??






保証人はオートローンを利用する時には必要とされていませんが、オートローンの中には、保証人がいると審査に通り安くなるものもあります。

コメントを残す