キャッシングVSローン

キャッシングかカードローンかを選ぶ時の話


どうしてもお金が必要なときってありますよね。。。(;´・ω・)

急にお金が必要になる時って、絶対誰しも経験していると思います。
小さいころから、準備万端、優等生タイプという人でも、不測の事態でお金が入用、しかも足りない。。。何てこと、経験したことがあるのではないかと思います。
不測の事態を経験をしている回数は、実はお金を持っている人の方が、多いと感じます。
交友が多いと、不測の事態って結構来るものなんです。お金に余裕のある人って交友関係広い人が多いですもんね。
お金がないから不測の事態が来るわけではなのです。

今回は、こんな不測の事態に、お金を借りようとした際に、

キャッシングを使った方がいいのか?もしくは、カードローンを使った方がいいのか?

というお話をします。



というか、まずそれぞれ違うもんなの??

不測の事態などが起きて今すぐお金が必要になった時は、やっぱりカードローンキャッシングが役に立ちます。
様々な人が、金銭的に困った時などに使っている金融サービスですが、カードローンキャッシングはどう違うのでしょう。
カードローンもキャッシングもお金を借りる点は同じですが、おもな違いは融資金額と返済方法になります。カードローンは分割払いですが、キャッシングは一括払いでの返済が一般的な方法です。

キャッシングの特徴は・・・

キャッシングは一括で支払うことが一般的ですが、それはカードローンよりも、貸付金額自体が少なく設定されているためです。
キャッシングを利用する場合、1万円~50万円と、融資金額の幅が小さく、ちょっとした借り入れという感覚です。融資を受けたら、次の月には一括で返済をするという形になっているため、カードローンよりも金利自体が高くなります。



カードローンの特徴は・・・

カードローンの場合は、数十万円から数百万円という、大口の借り入れに対応している会社もあります。
借入れする金額が大きくなるため、返済方法は残高スライド方式か、定額のリボルビング払いが一般的です。申込みの際の審査の厳しさでは、銀行が取り扱っている金額が大きくなる融資のカードローンの方が厳しくなるようです。

どっちを選ぶかは・・・自由だぁぁ!!

金利面では、完済までの時間が長くかかり、融資額が大きいほうが、低金利の貸付を行う傾向があるようです。
カードローンと、キャッシングでは、メリットとデメリットが違いますので、どっちがいいかを考えてから決めるようにしてください。

コメントを残す