バーゲン

バーゲンで後悔しない、正しい「お買い得服」の選び方


「お買い得服」の選び方教えちゃいます

「お買い得」、「限定」、「残り1点」と言う、甘い言葉に弱い私です(笑)

なんでこんなの買ったのかしら~なんて後悔することもしばしば・・・

これを読んでるそんなあなたもそんな経験ありませんか?いや、ないわけないですよね^^

セール独特の雰囲気にのまれて、店員さんのお言葉に惑わされて、つい着ない服を買ってしまって大失敗!

悔しがっても、時すでに遅し。。。

あの日の後悔を二度と作らないために、

後悔することなく、セールで得するための正しい「お買い得服」の選び方教えちゃいます^^




「本当に使えるアイテム」をしっかり把握しておくことが必要

バーゲンの落とし穴は衝動買い。
確かに「これ、安い!」と思ってしまうと、本来買う予定でなかったものも欲しくなってしまう衝動に駆られちゃうんです。

「落ち着け自分!興奮するな!目的のものしか買わない!」

と固い決心も必要。バーゲン当日は目的の商品に直行し、

購入したらその場を立ち去ることです。

流行りのものは本当に必要かどうか冷静な判断を。
大き目なもの、フリルやレースがついたものは、たとえセールになっていても我慢した方がよさそうです。
安いからとはいえ、無駄なお買い物になってしまえば、それは、損をしたということにも忘れずに。。。




また、バーゲンに行く前にタンスを整理することで、こんな服あったんだ、と、気づいたり、この服は前買ったけど着ないなと見返すことが出来ます。どんな洋服を持っているかを把握することでそれに合わせやすい服を選ぶこともできるので一石二鳥です。

本当に使えるアイテムをしっかり把握

センスゼロでもおしゃれに見えちゃう~




人気スタイリストの山本あき子さんが選んだ、「毎朝、服に迷わない」を参考にセールで狙うべき4アイテムがこちら

・持ちたいシャツは印象ゼロの白いシャツと、知的な印象のストライプシャツ
・とろみ素材のブラウス
・ワイドパンツ
・ペンシルスカート

デザイン性の高いものが目につきがちなセール会場ですが、シンプルで普通なものを掘り起こしてこそ、
本当の「お得」なお買い物の勝者。家で気軽に洗濯できる素材を選ぶことも賢明です。

シンプルな中に色や柄で遊び心を発揮出来たらいいですね。
どれくらい得かよりも、どれくらい使えるかがポイント!

バーゲンは買った枚数を競うあうものではないので、普段通り冷静に見極めて、素敵な一枚を見つけてくださいね。
さあ、あなたはもうこれでばっちり!来るべきセールの勝者に!




コメントを残す